×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KIRINJI TOUR 2010/11
2010年12月11日(土)HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2011年1月7日(金)渋谷C.C.LEMONホール


MUSICTOP/INDEX
/BLOG

宇都宮ベヴンズロック 渋谷CCレモン
セットリスト
1・台風一過
2・夏の光
3・温泉街のエトランジェ
4・ホライゾン!ホライゾン!
5・Rain
6・セレーネのセレナーデ
7・星座を睫毛に引っかけて
8・秘密
9・Round and Round
10・嫉妬
11・都市鉱山
12・空飛ぶ深海魚
13・ブルーバード
14・ムラサキ☆サンセット
15・14時過ぎのカゲロウ
16・あの世で罰を受けるほど
17・小さなおとなたち
18・アンモナイトの歌
アンコール
19・愛のcoda

20・Drifter
21・さよならデイジーチェイン

※宇都宮・渋谷共に同じ。間違いあったらご指摘ください
曲レポート
ワタシとしては約2年ぶりのキリンジライブ。
やっと生声が聞ける〜!ととても楽しみにしてきました。
一曲目は「台風一過」からスタート。なかなか渋いはじまりです。
そして2曲目でいきなり「夏の光」これは意外でした!
てっきりアンコール曲なのかと思っていましたから。

序盤は新譜中心の曲のチョイスです。
「Rain」では、狭い視界からヤスが消えた、と思っていたら、
スティール・パンを叩いていてびっくり。
他にもハーモニカとか、色々な楽器で楽しませてくれましたね。あ、兄は生口笛を(笑)

個人的には「星座を睫毛に〜」が今回のライブで一番感動しました。
ハモり部分で目頭がじわ〜っときました。
「都市鉱山」のアレンジもどういうアレンジで来るのかな〜!?と期待していたのですが
なかなかテンション上がりましたよ!

ライブでは定番になりつつある「ムラ☆サン」、あと季節的に意外だった
「14時過ぎの〜」とアンコール曲が懐かしいところで攻めてきましたよ。
確か「さよならデイジー〜」って、6年前の宇都宮でも演っていたような・・・
ワタシの弱い記憶力で定かではないのですが・・・。
「寝ているうちにあっという間に着いた、寝る間もないぐらい近い」「また早いうちに来たい」
言っていた宇都宮でのライブ、ワタシも超希望です!
2011年新年一発目のライブ。
セトリは宇都宮と同じだったと思うのでこちらは渋谷で感じたもののみで。
宇都宮と違い、座席のあるライブだったので、「夏の光」になってから皆立ち上がりました。
ワタシは結構後ろのほうだったのですが、前のほうの方は結構ずっと立ってましたね。

やっぱり「星座を睫毛に〜」はじんわりきます。子供が愛おしく感じる曲ですね。

で、やっぱり「都市鉱山」での兄は人気ありますね。
一番歓声が高かったんじゃないでしょうか。

実は宇都宮の時、体調が悪くて「あの世〜」あたりから後ろのほうで
休みながら聞いていたのであまりちゃんと聞く事が出来なかったんですが
「アンモナイト〜」とか渋谷ではじわっと来ました。
やっぱキリンジは落ち着いて聞きたい・・・と思ったのはワタシが年をとったからなのか?
うん、多分そうだな・・・。
でも堀込さん達の作る曲調も以前と比べてホール向きになってきているような気も・・・。

アンコールでは泰行氏の声も高音がさすがに出にくくなってきて、
「愛のcoda」の時には
「すみません」と断っていました。
ワタシはちょっとそれにときめきましたけど(笑)

「さよなら〜」では
「このツアーメンバーで演るようになってまたいい感じのアレンジになった」
とヤスも言っていたけど、イントロのアレンジとかいいですよね。
リメイク版作って欲しいくらい。
渋谷の夜は寒かったけど、テンション上がりながら帰りました!
MC
今回は泰行氏がとても饒舌だったという印象を持ちました。
しょっぱなでは
「宇都宮ではヒットチャート1位だと噂・・・は聞こえてきませんが」
といったニュアンスの冗談を言ってみたり。
兄は兄で
「宇都宮ってジャズの街なんでしょ、宇都宮の人は皆学校でジャズを習うんでしょ」
などと適当な事を言ってましたよ。信じるじゃないか・・・。

それから宇都宮ネタでは「正嗣」の餃子をライブ前に食べたという話。
6年前にワタシも行ったけど美味しかったですよ〜。

で、そんな話から昔話が始まり、餃子屋で接待を受けていたら
仙台でのラジオ出演に間に合わなくなり
それ以来しばらくお呼びがかからなかったなんていう苦い思い出話まで飛び出しました。

それから栃木といえば「レモン牛乳」というわけで、兄以外のツアーメンバーが
皆買い求めて飲んでいたというネタも。
それを
「いい大人が・・・」と呆れていた兄。画が目に浮かぶ(笑)

などといった感じで何だか今回MCが多かった気がしました。面白かったなぁ。
宇都宮では饒舌だったヤスですが、正月をはさんだらすっかり調子が狂ってしまった模様(笑)テンプレの台詞でしどろもどろ。
兄に
「おとそが抜けてないんですか?」と突っ込みが入った(笑)

渋谷でのMCは専ら年末年始の話中心。
泰行氏は正月に
「今年も」帰らなかったらしく、兄から「実家で会うのが嫌なんですか、甥の相手は嫌なんですか」とまたまた突っ込み;
「いやいやツアー中だから」とか「すぐリハーサルがあって慌しいじゃない」とか弁解してましたが、とうとう親からも来ないのかという電話がかかってこなかったとボソリ。

何故か
「EXILEが兄弟だったら大変だろうな」みたいな話から、年末年始のTV番組の話に。
大家族ものは堀込兄弟お二人とも結構好きらしいです(笑
)あとヤスは「SASUKE」も(意外・笑)

その後もも延々TVの話。
でも兄は相変わらず家にTVが無いと言うことで、興味のある番組は
友達に録画してもらって観るんだとか(笑)
「まるでNYにでも住んでいてトレンディードラマ録って送ってもらってる人みたい」
なんていう、今度はヤスの反撃が始まりました(笑)

「MCがTVの話ばっかりのライブって嫌だな〜。もっと(※ヤバい話)とか話したほうがいいかな」と兄樹の暴走がまた始まりましたよ。相変わらずだなあ;
その他
キリンジのお二人も仰っていた通り、6年ぶりの宇都宮。
久々に来たら駅ナカとかすごくお店が充実してる!
とりあえず餃子像を写真に収めに行ったら、こんな格好をしていました(笑)


中途半端に早く会場に着きすぎたので、周辺を散策。
素敵な教会がありましたよ。

会場はチケットがSoldoutだった事もあり、とにかくすごい人で熱気と息苦しさで
ちょっと気分が悪くなってしまいました。
でも後ろのほうに下がったらそっちのほうがお二人の姿が確認できた(笑)
泰行氏のシャツが最初、釣り人ルックに見えてしまった・・・。
何かベストを着ているように見えていたんですよ;
袖部分のチェックが伊勢丹みたいで密かに可笑しかった・・・すみません;

終わってから急いでJR宇都宮駅に戻り、閉店前のお土産やでガガガッとお土産買って、
餃子食べて帰ってきました。
MCでお二人が食べたという「正嗣」の餃子をまた食べに行きたかったのだけど、
もう駅前でささっと。

でもレモン牛乳だけはしっかりとおさえてきましたよ!


ワタシはC.Cレモンホールが好きです。
渋公がリニューアルした際に座席が新しくなったら本当に見やすくなって
後ろのほうの席でも全然ストレスじゃなかった。

でもやっぱり冬場だし暖房で空気が乾燥しているらしく、ただ聞いているだけでも
喉がイガイガしました。
さすがにボーカルの泰行氏の足元には加湿器とアロマディフユーザー?が
置いてあって完全装備でした。

どうでもいいけど今回チェックのネクタイにカーディガンというヤスのファッション
好きだ(笑)
正直言っちゃうと宇都宮で久々に生ヤス見た時、
おじさんになったな〜(ごめんなさい)とか思ってたんですが、
渋谷ではかわいかった!(ごめんなさい。痛くて)

兄はぜんっぜん変わらないですよね(笑)

宇都宮ではやっぱり調子が悪かったので、体調万全&ゆったりの
渋谷でのライブで自分の中でリベンジ果たせて本当に良かったですよ。

帰りはそのまままっすぐ家に帰る予定が、ついテンション上がって
生ビール2杯ガブガブ飲んじゃいましたわ!

それにしても最近昔の顔なじみさんとはなかなかお会い出来なくて、
周り見回しても知らない人ばっかりだな〜なんて思っていたのですが
皆さんどうしていらっしゃるんでしょうかー。
ヨシザワはまだまだライブ行きますよー。
見かけたら声かけてください!
MUSICTOPへ